診療内容

最先端の装置による「見えない矯正」で、精度の高い治療を行います。

当院では、“見えない矯正”と呼ばれる「舌側矯正」と「マウスピース矯正」を専門に行っております。
見えない矯正は、一部では「後戻りしやすい」「仕上がりが美しくない」といったマイナスイメージがないわけではありません。しかし当院の“見えない矯正”は、高い診療技術を持つドクターが最先端の装置を使い、スピーディに精度の高い治療を行っています。仕上がりの美しさや治療後の状態のよさなどに定評があります。

舌側矯正

“見えない矯正”の代表格「リンガルブラケット」

当院では、「リンガルブラケット」という、歯の裏側(舌側)に治療装置をつける方法を採用しています。
従来の歯の表面に装置をつける矯正法(表側矯正)のように人目を気にする必要がありません。それでいて、従来の方法と同様の治療効果が得られるほか、当院オリジナルの装置を使用することによって、治療期間のストレスを軽減できます。

リンガルブラケットのメリット
  • 外からは装置をつけていることがわかりにくい。
  • 他人に気づかれることなく、いつの間にか歯並びが美しくなる。
  • 上下の前歯に隙間がある「開咬」や「出っ歯」などの場合は、表側矯正よりもきれいに歯並びを整えられる。

マウスピース矯正

透明のマウスピースを使って
歯並びを矯正

「インビザライン」といった、透明なマウスピースのような装置をつける矯正方法です。
従来のワイヤーを使った矯正法とは異なるため、装置をつけていても外からはほとんどわかりません。
歯並びや口腔内の状態に応じて、舌側矯正と組み合わせて使用することもあります。

特許取得/当院オリジナルの治療装置

治療を快適にするために、
独自に研究開発

当院には、「フローティングジグ」(特許取得)や「SR-TUBE」(特許取得)という、他の歯科医院にはないオリジナルの矯正装置があります。
これは当院の理事長が、矯正専門医としての長年のキャリアのなかで、常に患者さまが求めるクオリティを追求していった結果生まれたものです。
世界的にみても当院だけの画期的なアイデアが活かされており、多くの患者さまよりご好評をいただいております。

“見えない矯正”の代表格「リンガルブランケット」
当院オリジナル装置の特徴
  • 装置をつけた時の違和感や痛みが少なくなる。
  • フッ素を塗布した素材を使うことによって虫歯になりにくい。
  • 食べ物が詰まりにくく、ブラッシングがしやすい、など。
PageTop