診療の流れ

カウンセリングから保定期間まで。丁寧な診療を心がけています。

STEP 1

カウンセリング

患者さまご自身の歯並びのお悩みに耳を傾け、実際に患者さまの口腔内がどんな状態なのかを、ドクターによるヒアリング、診察、口腔内カメラにて診断します。
これをもとに、トリートメントコーディネーターから患者さまに対して、精密検査・治療装置・料金について詳しくご説明いたします。
この際には治療装置の見本も手に取ってご確認いただけます。
ご不明な点や、不安点などございましたら、遠慮なくお尋ねください。

STEP 2

精密検査

カウンセリングの際に得られた情報をさらに詳しく診断するため、各種検査を行います。

  • レントゲン4枚(パノラマ・顎関節・側方・正面)
  • 歯型取り
    現在の歯並び・噛み合わせを再現した模型と、矯正治療の設計となる予測模型の2種類をつくります。
  • 噛み合わせ検査
    噛み合わせにズレがないか調べます。
  • 顔・口もとの写真撮影
  • 舌・口唇および下顎の正しい姿勢位

※顎関節症など必要と診断された方のみ

  • 顎機能検査
  • 口腔筋機能検査

STEP 3

診断

精密検査の結果を踏まえ、患者さまお一人おひとりに合わせてつくった予測模型や、レントゲンのデータをお見せしながら、ドクターからさらに詳しい説明を行います。

◆矯正によるお顔の変化をムービーで確認できます。

現在のお顔の写真から、矯正治療を続けた場合のお顔の変化を、ムービー画面で確認できます。 ご自身の外見の変化をわかりやすくシミュレーションできるので安心です。
治療計画に同意していただきましたら、トリートメントコーディネーターより、契約書の作成など治療スタートに向けたご案内をいたします。

STEP 4

装置セット・治療スタート

院内に常駐する専任の歯科技工士によってつくられたオーダーメイドの装置をセットします(1時間30分から2時間程度)。
ここから治療がスタートします。

STEP 5

6~8週間に1回の調整

装置をセットしたら、6~8週間(期間は個人差があります)に1度ご来院いただき、矯正の進み具合によって装置の調整を行います。

STEP 6

保定

調整期間を経て、装置セットは外します。
その後、歯は矯正前の位置に戻ろうとするので、後戻りを防ぐためにも取り外し式の保定装置を使っていただきます。保定期間は2~3年が目安です。

ご予約はこちら

PageTop