九州初の「見えない矯正」専門歯科

緑あふれるリラックス空間で、世界レベルの“見えない”矯正治療を。

2014.10.20更新

今年までかどうかわかりませんが日本矯正歯科学会の専門医の審査委員をつとめさせていただきました。私も来年更新審査症例を提出するつもりですので矯正専門医の先生方の大変さがよく理解できます。今回は水戸の飯島先生も審査委員でした。この緊張感を毎日思い出しながらすべての患者様に喜んでいただけるよう日々研鑽をつんでいきたいと思っています。見えない矯正 裏側矯正

投稿者: SMILES矯正歯科

2014.10.01更新

 現在の歯列矯正装置には大きく分けて表か裏にブラケットを付けるマルチブラケット法と、透明なマウスピースで歯を動かすマウスピース式矯正装置があります。マルチブラケット法においてスマイルズ矯正歯科はギラギラした金属の矯正装置をつけて治療を行うことはありませんnyan

 もうそんな時代では無いと私達は考えています。

ある統計データーでは多くの人々が見えない矯正装置で高い治療結果を得ることができればそちらの方を選択すると答えています。ni まあ当たり前と言えばそうですね。ファッションで矯正装置を付ける人はそうそういないでしょう!!

 例外として映画とかのキャラクターとして装置を見せることは有りますね。たとえばファイティングニモに出てくるダーラちゃん。正直見た時にギョットしちゃいました。

 今では子供でも金属の矯正装置を嫌がります。治療している私達ですら金属の装置の明確なアドバンテージを見いだすことが難しくなる程に審美的な装置が進化しています。

でもダーラちゃん楽しそうに水槽に入っているニモを見ていますねihi

金属の矯正装置

投稿者: SMILES矯正歯科

PageTop